茨城大学集中講義レジュメ(2016年度)

8月下旬に行う茨城大学での集中講義のレジュメを更新しました。

受講する学生の皆さんは各自必要に応じてレジュメを取得してください。

https://goo.gl/n3OUk4

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

アベノミクスの波及経路

Newアベノミクスの波及経路

講義等のための資料ですから、文章版はなく、パワーポイントのみです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日本における住宅の経年減価についての考察

日本建築学会の計画系論文集に下記の論文(査読有)が掲載されました。

主題:日本における住宅の経年減価についての考察
副題:民営借家の家賃統計からの推計
著者:前田拓生
掲載:計画系論文集 NO.722 P.1011 2016年4月

但し、建築学会員以外は1年間web上でみることはできないようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

高商大教授就任

4月1日から高崎商科大学におきまして商学部教授(兼大学院商学研究科教授)に就任することになりました。

主な担当は金融・ファイナンス、経済統計分野です。

今後ともご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日本における中古住宅流通の課題

土地総合研究所の『土地総合研究 第24巻第1号(2016年冬)』に投稿させていただきました。

テーマ:日本における中古住宅流通の課題

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

天然住宅バンク「皮むき間伐ツアー」のご案内

私が理事をしている天然住宅バンクで今年も「皮むき間伐ツアー」を行います。エコツーリズムの一環で、実際に「木」に触れることで「人間は自然によって生かされている」ことを実感できます。

下記に事務局からのご案内を貼付しましたので、ご覧ください。

**********

今年の「皮むき間伐ツアー」、申し込み受け付けを開始しました!
http://tennen.org/event/201562628.html

日程は6月26(金)~28(日)です。

今年はどんなメンバーが集まるんだろう。
毎回、参加者同士の交流も深くて、一期一会を感じられるツアーなんです。
もちろん森での作業もとっても楽しくって・・
スタッフも(特に代表の田中優が)わくわくしています。
早く、山仕事がしたいってうずうずしています(笑)

是非、興味のありそうな方へ、教えてあげてください。
たくさんの方々のご参加をお待ちしています!

****

(田中優より)

今年もエコラの森に行く。皮むき間伐するためだ。
山仕事に関わると、それ以前よりずっと山が好きになる。

「春の紅葉」を知っているだろうか。ほとんどの木は春先に萌芽するとき、普段と違った色の葉をつける。多くの常緑広葉樹は4月から5月にかけて世代交代のために紅葉する。中には桜のように、葉をつける前に開花する木もある。森は色とりどりの葉と花と枯葉に彩られるのだ。千代紙の持つ、非現実的な色彩が目の前に現れるのだ。

エコラの森には広葉樹と植林された針葉樹がモザイク状に植えられている。植えた人はきっと山を愛していたのだろう。針葉樹一色の植林にしなかったから、生き物たちもたくさん住んでいる。
しかし植林された部分はその後手入れがされなかった。
しかも一部は盗伐されてしまっていた。
だから観賞するだけでなく、本当に山を守ろうと思う人たちが必要だ。そこで私たちは毎年夏と冬、微力ながら間伐や植林をしに行くことにしたのだ。

本当の森と、本当の木材利用の知恵を知ってほしい。ウソだらけの「無垢材利用」に騙されないためにも、このツアーで本物の現場に出会ってほしい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/12(金) フェア・ファイナンス・スクール 「私たちの預けたお金がフェアに使われるために」開催!

直前のお知らせですが、今週末(6/12)に私の知り合いが下記のイベントを行いますので、興味のある方はご参加ください。

6/12(金) フェア・ファイナンス・スクール 「私たちの預けたお金がフェアに使われるために」開催!

「企業の社会的責任(CSR)」「ソーシャル・ファイナンス」「社会的インパクト投資」といったキーワードに注目が集まる中、日本でも、メガバンクをはじめ、多くの金融機関がCSR報告書を発行し、その社会性をアピールしています。しかし、CSR報告書だけでは、どの銀行が、実際に環境や人権等に配慮して投資・融資を行っているか、外部からはなかなか分からない状況です。

そこで、金融機関の投融資方針を「環境」、「人権」、「兵器」などテーマごとに比較するウェブサイト「Fair Finance Guide」日本版(URL:http://fairfinance.jp/)が昨年12月に立ち上がりました。本サイトは、金融機関の投融資方針を調査・比較し、その結果をわかりやすく市民/預金者に提供することを通じて、金融機関のCSRに「良い競争」をもたらすことを目指しています。また、市民や預金者も、本サイトを通じて口座の預け替えメッセージや銀行への応援メッセージを発信することができる、参加型のツールとなっています。

2009年にオランダで生まれたこの「Fair Finance Guide」(旧名Bankwizer)には、これまでに40万人以上のオランダ市民が訪問し、3万人以上が口座移し替えのメッセージを発信。さらに、1万7千人が銀行に対して方針改善に向けたメッセージや質問を直接送信。その結果、オランダ国内の銀行の投融資方針は、兵器産業、人権、気候変動等のテーマにおいて、160以上もの項目で改善されました。2014年からは、これが日本を含む世界7か国を巻き込んだ、グローバルな取り組みへと発展しています。

「Fair Finance Guide」日本版は開設以降多くの注目を集め、これまで10社以上のメディアに掲載頂いています。ただ、その評価基準やウェブサイトの内容にはやや専門的な内容も含まれていて、なかなかすぐに理解しづらい、との声も頂いていました。そこで、Fair Finance Guideの内容について詳細をお話しした上で、その内容について質問やディスカッションができる場=「フェア・ファイナンス・スクール」をこのたび開催することとなりました。
「フェアなお金の流れ」に関心のある方は、この機会にぜひご参加ください。

※本スクールは5月22日(金)にも開催しておりますが、今回も5月22日と同様の内容を予定しております。

【主催】(特非)A SEED JAPAN
【協力】(特非)アジア太平洋資料センター(PARC)、(特非)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
【日時】2015年6月12日(金)18:30開場 19:00開始 21:00終了
【参加費】一般:1,000円
A SEED JAPAN/PARC/JACSES会員:500円

【会場】A SEED JAPAN事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
最寄り駅:東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩5分
※新宿駅及び新宿三丁目駅からも徒歩圏内です
地図:.http://www.aseed.org/about/map/

【プログラム(予定)】
講演及び全体コーディネート:土谷和之(A SEED JAPAN理事)
18:30 開場 19:00 開会
講演「Fair Finance Guide とは?」
質疑&ディスカッション「私たちの預けたお金がフェアに使われるためにできること」
21:00  終了

<お申込み>
6月11日(木)までに以下のサイトにアクセスし、必要事項をご記入ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/80f9efbf367572

<お問い合わせ先>
(特非)A SEED JAPAN 事務局 西島
電話:03-5366-7484 Email:info@aseed.org

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ