国際収支関連統計の見直し

平成26年1月から国際収支統計は大幅な見直しが行われているため、本ブログにおける当該統計に関する記述は古い内容となっています。

この見直しによって、旧資本収支はなくなり、金融収支が誕生するとともに、この金融収支には旧外貨準備増減が含まれることとなっています。また、旧その他資本収支は新たに資本移転等収支となり、経常収支及び金融収支と並ぶ大項目になりました。

なお、旧所得収支は第一次所得収支に、旧経常移転収支は第二次所得収支になりました。

その他、いろいろと修正点があるので、下記貼付で確認してください。

菊地 渉「国際収支関連統計の見直しについて」『ファイナンス 2013.11』

 

takuom について

高崎商科大学 商学部/大学院商学研究科 教授、早稲田大学 理工学研究所 客員研究員/エコノミスト/大学教員/金融・ファイナンス、経済統計、非営利事業、環境政策/天然住宅バンク理事【著書】銀行システムの仕組みと理論(単著)、おカネが変われば世界も変わる(共著) 【お願い】執筆、講演等のご依頼は下記(メール)まで。メール:tkmaeda1963@4月@gmail.com(但し、実際に送信する際には「@4月@」を「@」に変更してください)
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中