アベノミクスについて「思うこと」

現在の日本経済は成熟しているため、そう簡単には「成長」しない。しかし、これだけ金利も低く、閉塞感が存在する状況(つまり、カオス)においては、さまざまな形で新たなビジネス(革新)が生まれるものである。その中のいくつかが、今は誰も想像もしないような「結合」により、大きな景気変動を起こすことになる。これがイノベーション。

ただ、新たなビジネスには、そこに資金を供給する主体が必要であり、供給のためにはルートが存在しないといけない。日本にはそのルートが極めて少なく、bank-oriented-systemsであるため資金供給主体も限られている(*1)。

*1:詳細は前田拓生(2013)『成熟経済下における日本金融のあり方』第6章を参照。

ここで大量にハイパワードマネーを供給しても、銀行に滞留するだけで、事業主体、特に新たなビジネスの構築を模索する主体には流れない。

米英諸国でうまく行くのは、金融システムがmarket-oriented-systemsなので、ハイパワードマネーは様々なルート(証券market等)を通じて社会に資金が流れるからである。当然、投機性資金にも多く流れるが、実業に流れるルートが確保されている。この違いは大きい。

この違いを無視して「異次元の金融緩和」を行えば、日本では資産バブルを発生させる、または、キャリートレードが行われるだけで、実体経済を押上げることにはつながらない。

景気が良くなり、モノが売れ、供給が逼迫する中でモノの値段が上がっていくなら、概ね正常な経済と言えるが、資産インフレ・通貨安(輸入物価上昇)を利用して、需要を無視し、モノの値段だけが上がれば、生活が苦しくなり、社会不安を引き起こすだけである。

とはいえ、時には「強引なやり方」も功を奏することがあり、今現在のアベノミクスは、政策として「うまくいっている」といえよう。これまでの成功は成功として評価するとしても、今後もこの強引なやり方を続けていくことは無理であり、危険性も高まる。

そのような中、国内で需要が少ないから「海外へ」ということで、ゴールデンウィークを利用し、安倍首相はトップ外交を行っている。既存の大手企業を活性化させ、その結果としての儲けの一部が滴として中小企業に流れることを期待しているのであろう。

確かに成熟経済下においては需要が減退し、超過供給になっているため、需要を喚起することは必要である。しかし、海外の需要は非常にボラタイルであるため、儲けの多くは社内留保される場合が多く、「滴」は極めて少ない。したがって、このやり方で中小企業を活性化させることは難しい。

つまり、現在の「経済システムを維持する」ことはできても、閉塞感を打開することもなく、日本国内の生活を高めることにはつながらない。

上述の通り、すでに日本は成熟経済に入っているのだから、それに見合った経済システム・社会システムの構築が必要である。そういう意味で「利益追求」ではなく、ソーシャルな動きが各地に起こっている。これは“経済学的”な意味での革新ではないかもしれないが、一種の革新とみることができる。さらに個々のソーシャルな動きは、いろいろな場面で結合(つまり、イノベーション)をしている。

今は何になるかは不明だが、今後はソーシャルなイノベーションが社会を大きく変革させることになるのかもしれない。

そのためには実業だけでなく、コミュニティやソーシャル・ビジネスにも資金がスムーズに流れる仕組みが必要であろう。現在米国にはCDFIという組織が存在する。また、CRAもある。日本にもそのような組織・法律が必要なのではないだろうか(*2)。

*2:詳細は前田拓生(2013)『成熟経済下における日本金融のあり方』第8章を参照。

takuom について

高崎商科大学 商学部/大学院商学研究科 教授、早稲田大学 理工学研究所 客員研究員/エコノミスト/大学教員/金融・ファイナンス、経済統計、非営利事業、環境政策/天然住宅バンク理事【著書】銀行システムの仕組みと理論(単著)、おカネが変われば世界も変わる(共著) 【お願い】執筆、講演等のご依頼は下記(メール)まで。メール:tkmaeda1963@4月@gmail.com(但し、実際に送信する際には「@4月@」を「@」に変更してください)
カテゴリー: ニュースと政治, 経済学基本 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中