【もうすぐ発刊】成熟経済下における日本金融のあり方

新書の初校完了、出版へ。4月初には発刊されると思います。

『成熟経済下における日本金融のあり方 ―「豊かさ」を実感できる社会のために―』大学教育出版

とりあえず、カレントなイシュですから「アベノミクス」にも序章で若干言及しています。

大学教科書でもあるため前半は貨幣金融の基礎/金融政策入門になっているので、ある程度知識のある方々は中盤くらいから読んでいただくと良いかもしれません。

後半で日本の何が問題なのか/今後あるべき金融などを議論しています。

なお、「豊かさ」を実感するために「日本板CDFI」にも言及しています。

アマゾン等に情報が載りましたら、また、連絡します!

takuom について

高崎商科大学 商学部/大学院商学研究科 教授、早稲田大学 理工学研究所 客員研究員/エコノミスト/大学教員/金融・ファイナンス、経済統計、非営利事業、環境政策/天然住宅バンク理事【著書】銀行システムの仕組みと理論(単著)、おカネが変われば世界も変わる(共著) 【お願い】執筆、講演等のご依頼は下記(メール)まで。メール:tkmaeda1963@4月@gmail.com(但し、実際に送信する際には「@4月@」を「@」に変更してください)
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中