イベントのご案内

私がコーディネートをしております、研究開発プロジェクトにおきまして、4月10日にイベントを行いますので、そのご案内です。

現在、あちこちで問題になっている環境問題を「山」及び「街」の面から考え、解決策として「国産木造住宅の普及」を中心に、いろいろな仕組みや市場を創造することで社会変革していきたい、ということを目的として行っているPJです。

もしよろしければご参加ください。
以下がその案内文、及び、参加申込フォームです。

よろしくお願いいたします。

/////////////////////////////////////////////
JST研究開発プロジェクト フォーラムのご案内
“ 森と街をつないで脱温暖化を実現する ”

2010.4.10 13:30~17:00 日本青年館中ホール
/////////////////////////////////////////////

独)科学技術振興機構社会技術研究センター研究開発領域
地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会研究開発PJ

“快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の直接連携で実現する”

気候変動問題のような深刻化する地球環境問題の一方で世界金融危機の不安やゆきづまる世界経済を前に21世紀社会をどう展望し構築して行くのか。環境問題、エネルギー問題、資源問題、食の安全、世界経済の立て直し、国際金融システムの再構築、農林業の振興、地域活性化、雇用や社会保障問題などなど現在直面している一連の問題は、もはや個別対応で解決できる問題ではなく、経済社会そのものを根本から考え直すべきところに来ていると考えられます。 
当プロジェクトでは『地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会研究開発』の一環として、2050年に実質CO2排出なしの住生活の実現と、森と街をつなぐ産業間地域間連携による林業の活性化を同時に追求する社会経済の仕組みを構築試行することを目標にしています。
温室効果ガス排出の大幅削減や林業の復興のために日本社会を根本から立て直さなければと考えておられる方々も大勢おられることと期待しておりますが、専門家、活動家、市民を問わず幅広い御立場の皆様の御参加を歓迎いたします。 会場の都合上、早めに御申し込み下さいますよう御願い申し上げます。

※当日のプログラムにつきましては、以下をご覧ください。
http://machi-pot.org/temp/4.10morimachi.pdf

■日時: 2010年4月10日(土) 13:30~17:00

■場所: 日本青年館中ホール (新宿区霞ヶ丘町7番1号)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/access.htm

■主催: 埼玉大学、名古屋大学、早稲田大学、天然住宅、NPOまちぽっと

■参加費、定員:無料、200名先着順(要事前申込)

■お申込み・問合せ: 
 お申込みの方は、下記フォームに記入の上ご連絡ください
morimachi8@gmail.com

——————————————
■申し込みフォーム
※メール件名=4月10日『森と街』の直接連携・フォーラム申込
送信先= morimachi8@gmail.com
○お名前:
○メールアドレス:
○ご所属:

―――以上です。

広告

takuom について

高崎商科大学 商学部/大学院商学研究科 教授、早稲田大学 理工学研究所 客員研究員/エコノミスト/大学教員/金融・ファイナンス、経済統計、非営利事業、環境政策/天然住宅バンク理事【著書】銀行システムの仕組みと理論(単著)、おカネが変われば世界も変わる(共著) 【お願い】執筆、講演等のご依頼は下記(メール)まで。メール:tkmaeda1963@4月@gmail.com(但し、実際に送信する際には「@4月@」を「@」に変更してください)
カテゴリー: 非営利 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中